健康的な体を取り戻そう

ガン治療を考えている人

池袋クリニックでは、ガンに悩んでいる人の治療を行なっています。免疫力を上げて今までのような生活をしたい、入院生活を終わらせたいと思っている人は一度受診してみましょう。

池袋クリニックでできるガン治療

ドクター

最先端のガン治療

ガン治療で一番メジャーな方法は抗がん剤や放射線治療といった方法ですが、池袋クリニックでは免疫細胞療法という治療方法を使って治療を行なっていきます。免疫細胞療法とは、もともと自分の体の中にあった免疫細胞を一度体の外に出し増やしながら活性化させるといった方法を使います。増えた免疫細胞はまた、体の中に戻していきます。ガンになった患者は、免疫力が低下してしまうため、体内で免疫細胞を増やすことができません。そのため、一度体の外に取り出しガン細胞の影響を受けない場所で増やすことが必要なのです。

免疫細胞療法のメリット

免疫細胞療法は、体の外で活性化した状態で増やした免疫細胞を体の中に戻すことで体内の免疫力を上げることができるという治療方法です。そのため、ガン細胞にしっかりとダメージを与えることができ、ガンの進行を遅らせることが可能と言われています。ガンの進行を少しでも遅らせることができれば、転移を防ぐこともできるため症状が悪化する確率を下げることができるのです。

免疫細胞療法と手術

池袋クリニックでは、ガン手術をした患者に免疫細胞療法を行なっています。メスを使った手術で、目に見えるガン細胞を取り除くことはできても目に見えないガン細胞を取り除くことはできません。そのため、目に見えないガン細胞を攻撃し排除する方法として、免疫細胞療法を使っています。この方法を利用することで、再発や転移の確率を下げることも可能でしょう。

免疫細胞療法と放射線治療

放射線治療とは、体の中にあるガン細胞を消滅または減らすことができる放射線を当てることで治療を行なっていくという方法です。しかし、この治療方法には限度があるため、同じ場所に何回も照射することができないのです。また、放射線治療をすることで更に免疫力も低下してしまうため、体力が落ちる原因にもなってしまいます。しかし、免疫細胞療法を使いながら放射線治療を受けることができれば、免疫力の低下を防ぎながら治療を受けることができるため、放射線治療のデメリットを解消することができると言われています。

免疫細胞療法と抗がん剤治療

薬を投与することで、ガン細胞を破壊しガンの進行を防ぐ抗がん剤治療はガン細胞以外の健康な細胞にも影響を与えることがあります。そのため、免疫細胞がダメージを受け免疫力が低下してしまうこともあります。また、長期間使い続けることで抗がん剤に対する耐性がついてしまうため同じ種類の抗がん剤を長期間使い続けることができないのです。しかし、免疫細胞療法を併用することで、免疫力の低下を防ぎつつ抗がん剤の副作用を抑えることができるのです。副作用を抑えることができれば、通常よりも長い期間抗がん剤を使うことができるため治療を継続することができます。

池袋クリニックでできること

病院

池袋クリニックで人気のあるガン治療

ガン治療を受けるなら、効果が高いと言われているガン治療を受けた方が安心です。そのため、どういった治療方法が人気を集めているのか調べてみましょう。

READ MORE
女医

ガンの検査方法

ガンの検査方法にも幾つか種類があります。検査の方法によって結果が出るまでの期間やガンが発見できる場所に違いが出るため、自分が調べて欲しい場所に適した検査方法を試しましょう。

READ MORE
【PR】
がんの検査は池袋クリニックへ。
資料請求もネットでラクラク☆世田谷区で人気の高い内科医院
さまざまな治療法を行なってくれる脳動脈瘤は専門クリニックで治そう
名医が在籍している病院を厳選公開♪下肢静脈瘤の治療は専門クリニックへ!
足にできたボコボコを解消!睡眠時無呼吸症候群を改善しよう
専門クリニックを厳選紹介!
広告募集中